5月7日・8日 第52回峨山道巡行

5月7日・8日 第52回峨山道巡行

2016-02-09 15:58:52.625

峨山道巡行とは・・・峨山道は總持寺二祖峨山韶碩(じょうせき)禅師が門前町の總持寺と羽咋市酒井町の永光寺(ようこうじ)の住職を兼ねていた暦応3年(1340年)から20余年間、往来した両寺を結ぶ13里(約53km)の山道で、禅師は毎朝未明に永光寺の朝課を勤め、13里の険阻な道を越えて、總持寺の朝の読経に間に合わせたと伝えられています。峨山道巡行はこの峨山禅師の偉業を偲び、春の峨山道を楽しみながら歩くイベントです。この機会に皆さんぜひご参加ください。

  【開 催 日】  平成28年5月7日(土)、8日(日)

   【開催場所】 羽咋市永光寺から門前町總持寺

   【参 加 費】 8,500円(宿泊費別途) 

7月17日:観音まつり

7月17日:観音まつり

2014-06-10 14:05:14.332

總持寺祖院の慈雲閣で行われます。およそ700年の歴史がある慈雲閣は總持寺最古の建物。普段は扉が閉まっており、中の様子を伺うことはできません。観音祭りのこの日、観音山の山開きを行い、観音堂の扉を開いて供養が行われます。

5月15日:千枚田田植え

5月15日:千枚田田植え

2014-06-09 14:53:49.85

千枚田の田植えは5月上旬ボランティアの方々の協力で行なわれる。千枚田は農機械が入らないので作業はすべて人の手に頼って行なわれる。
田植えは午前9時に開始され、田植えの後は千枚田のお米で作ったおにぎりや、地元食材を使った鍋が振舞われます。ボランティア募集しています。
 

4月4日~6日:曳山祭

4月4日~6日:曳山祭

2014-06-09 14:50:02.517

4月4日から6日に、総輪島塗の華麗な高さ5mの山車が輪島の街を練り歩きます。輪島の春はこの曳山と共にやってきます。
厄男と趣向を凝らした人形がこの山車に乗り込み、街を練り歩いていきます。各神社ごとに様々なイベントも行われます。

6月第一土日: 輪島市民まつり

6月第一土日: 輪島市民まつり

2014-06-02 18:26:18.693

2日間にわたって行われる輪島市全体のお祭り。
毎年6月第一土日に開催されています。

輪島まつりは輪島市民一人ひとりの地域愛と連帯感を醸成し、豊かで住みよく活力ある輪島市を育むことを目的に開催しています。

12月5日・2月9日:あえのこと

12月5日・2月9日:あえのこと

2014-05-30 14:26:00.488

「あえのこと」は毎年12月5日に、奥能登一円の農家で行われていて、田の神様を自宅に招いて、今年1年の収穫に感謝する田の神様の祭です。

1月2日:アマメハギ

1月2日:アマメハギ

2014-05-30 14:24:55.729

アマメとは、囲炉裏の傍で座ってばかりいるとできる座りだこのことです。天狗や猿の面をつけた一行が、「怠け者はおらんか~」と家々を回り、子どもの怠け癖を戒める奇祭です。

(お問い合わせ先)
門前総合支所 地域振興課 電話0768-42-8720

1月7日:成り祝い式

1月7日:成り祝い式

2014-05-30 14:24:26.525

重蔵神社で鎌倉時代から続いているといわれる新年の厄払い行事。
この神事は、数え年で男42歳、女33歳にあたる氏子が出席する。
両手に持った柳の枝をバシバシと勢い良く打ち鳴らし、家内安全や健康などを願う。
床が「鳴る」と「成る」をかけてあり、叩く音が大きいほど願い事がかない、また、枝の先が稲穂のように裂ければ豊作になるといわれている。
(お問い合わせ先) 
 重蔵神社  電話0768-22-0695

1月14日・20日:面様年頭

1月14日・20日:面様年頭

2014-05-30 14:23:57.752

これは、輪島崎町に古くから伝わる新年の行事です。1月14日(おいで面様)と1月20日(お帰り面様)の2回行なわれます。これは、輪島前神社の氏子の各家々の厄除けの神事です。

(お問い合わせ先) 
  輪島前神社 0768-22-0871

2月12日・2月25日 :万歳楽土(マンザイロクト)

2月12日・2月25日 :万歳楽土(マンザイロクト)

2014-05-30 14:22:00.606

袴姿の舞人と参拝者がともに独特の節回しで「万歳楽土」と唱え、豊作を祈願します。県の無形民俗文化財に指定されている素朴な神事です。

(お問い合わせ先)
門前総合支所 商工観光課 電話0768-42-8721  有線8741

輪島市観光協会
〒928-0001 石川県輪島市河井町19-1-64
TEL 0768-22-6588/FAX 0768-22-0136